コメントする

体臭がキツイ!あなたの為です!!頼むから気付いてよー!!

a619a8fe40d8afc7c2def7b28cc5d6f6_s

以前私は歯科助手として歯医者で働いていました。

1日何十人といろんな人がやってきます。歯医者には付きものとも言える口臭。いくらマスクを着けていても匂いをブロックする事はできません。

しかし長年の経験上?(笑)これにはだいぶ慣れていました。仕事をしている限り気にしていられないと!そしてついにやってきました。院長までもが恐れる患者さん。

その方の年齢はだいたい40歳~50歳後半くらいの男性。

見た目はどこにでもいるサラリーマン風。

いつもスーツを身につけ忙しそうに携帯で連絡をしている姿をよく見かけました。

見た目容姿はごくごく普通なのに残念な事がひとつ…それは強烈すぎる体臭!!体臭なのか加齢臭なのかわかりませんがとにかく嗅いだ事のない臭いです!!

診療室に入ってきた瞬間部屋中がこの人の臭いになってしまう程。

思わず喋り方もおかしくなり、山瀬まみのモノマネをしてるようで…あそこまでの臭い本人は本当に気付いてないのでしょうか?

この方は絶対これで損をしているはず…

私には絶対無理ですが誰かこの事実を伝えてくれる人が現れる事を願っています。

 

そんな出来事から私の旦那にはしっかりと体臭対策を行わせるようになりました!

体臭対策にこれはなかなか効果を発揮してくれましたので一押しですね^^
お試しあれ~

コメントする

脇汗による体臭を抑えるためには

2016y06m22d_231646814
夏暑い時など、脇汗による体臭が気になることも多いでしょう。私がやってみた中で、手軽にできる方法を紹介します。
1 夜も朝もこまめに入浴し、体をよく洗う
体臭は、汗を長時間そのままにしていることで雑菌などが繁殖して発生しますので、こまめに入浴し体をきれいに洗うことが大切です。脇をきれいに洗うことは大事ですが、強くこすりすぎて皮膚を傷つけてしまうのは逆効果です。柔らかめのボディタオルや手の指で丁寧に洗いましょう。また、石けんやボディソープなどを直接こすりつけると、脇の下に石けんのヌルヌルが残りやすくなり、かえってベトつきますので、ふんわりと泡立ててから使います。
2 着替え
汗が染み込んだ服からも、臭いは発生してしまいます。下着、Tシャツ、ワイシャツ、ブラウスなどは外出先に2、3着持参し、こまめに取り替えるようにしましょう。化学繊維の素材だと、汗をうまく吸収せずにかえって臭う場合もありますので、綿がおすすめです。
3 体を拭く
外出先などでこまめにお風呂に入れない時は、汗拭きとりシートで脇の下を拭きましょう。汗を拭き取って着替えるだけでも体臭はかなりおさえられます。汗拭きとりシートがない時は、ぬらしたハンドタオルなどで拭き取っても効果があります。トイレに行ったついでにササっと拭いてしまえば時間もかかりません。
加齢臭を消したいのならばこれだけでは足りません。
柿渋石鹸をつかうことがオススメです!
コメントする

お風呂の入り方を変えて体臭を対策しました

2016y06m22d_231750081

おすすめのデリケートゾーンの臭い対策はこのグッズ!

>>デオプラスラボプラチナム

体臭の原因も、身体に蓄積されている不要な物質が排出されないからだと言われていますが、私の場合は老廃物が溜まるような生活をしている自覚があまりなかったですし、体臭が出やすい食べ物と言われているお肉やアルコール類もあまり好きではないので控えています。

外食もあまりしないので、家族と同じ生活習慣・食生活なのになぜか私だけ体臭がきついんです。
自分だけエクリン腺が多くできているのかなとか、体質が自分だけ違うのかと気になって相談したところ、兄弟に言われたのが、入浴の時間が一人だけ短すぎるのが原因になっているんじゃないか、という指摘でした。

言われてみると私は入浴自体が嫌いなので、浴槽に入らずにシャワーだけなのですが、それも頭を洗うだけで体は少しお湯を浴びる程度ですぐに入浴が終わるので、よく家族からちゃんと洗ったのかと言われていました。反対に他の家族は入浴に30分くらいはかけていて、浴槽にもたっぷり時間を使うんです。

そこで体臭対策として、私も身体を洗ってからはたっぷり浴槽に入って首までお湯に浸してみました。
短いシャワーよりも汗がどんどん出てきて、本当にこれが意味があるのかと思っていたのですが、汗から不要物が出たのか体臭が減ってきた気がします。

コメントする

妊活サプリで子宝に恵まれる!

自然妊娠を望んでいる人は、子宝に恵まれるのを今か今かと待ち遠しく感じていることでしょう。
漢方を服用したり産婦人科へ通院したりしないからこそ、自分でできる妊娠しやすい体作りは非常に重要です。

そんな妊活は、女性ばかりが頑張るものではありません。
当たり前ですが、赤ちゃんは女性だけで誕生するものではないからです。

健康な卵子と精子があって、無事に子宮に着床して正常な細胞分裂があってこそ、健康でかわいい赤ちゃんが生まれてくるのです。
ここで注目したいのが、細胞分裂についてです。

卵子や精子、そして受精卵の細胞分裂には葉酸が必要不可欠となっています。
卵子や精子の分裂異常や受精卵の分裂異常は、障碍児が生まれるリスクを高め、流産の危険を高めてしまうのですが、葉酸はこのような分裂異常の危険性を減少させる働きがあります。

葉酸は妊活サプリとして数多く販売されていますので、ご夫婦で摂取する家庭も多くなりました。
妊活サプリはこの他にもたくさんありますが、妊娠しやすい体を作り子宝に恵まれる為にも、是非活用したいアイテムの一つといえるでしょう。

男性は精子ができるのに約3ヶ月掛かりますので、妊活サプリを飲む場合は女性と共に3ヶ月前から服用するようにしましょう。
良い子宝に恵まれますように、ご夫婦で一緒に頑張りましょう。